夢見心地

僕を好きな僕が嫌いだから
僕は雪になってしまおう
溶けて 溶けて 無くなって
此処からいなくなれたら

溺れたまま流されて
掴めるものは宙を舞う

他にはないの? 僕は此の侭?
誰にも知られないまま?

そんな
僕を庇う僕が嫌いだから
僕は花になってしまおう
散って 散って 枯れ果てて
此処から投げ出されたら

絡み付いて噛みついた
惑わすものは箱を呼ぶ

何処にもないよ 僕の居場所なんて
誰にも応えられないまま

そんな
僕を誉める僕が嫌いだから
僕は夢になってしまおう
覚めて 覚めて 砕け散って
其の侭 絶望すれば

それは
僕を壊す僕が好きだから
僕は未だ幻の中にいる
覚めず 覚めず 微睡ながら
其の侭

そんな
僕を好きな僕が嫌いだから
僕は雪になってしまおう
溶けて 溶けて 無くなって
此処からいなくなれたら