rejection

蕩けるような痛みに心的外傷を抱えて
誰にも言えない秘密が一つ
体罰に朽ちた不運に安堵を覚えて
歪に狂った秘密が一つ
笑顔の下では何を企んでいるの?
その眼は何を見つめているの?
――騙すんだろ?

その程度の生き物さ
嘘と起源で誤魔化しばかり
逃げ道ばかりに気を取られて
その箱を頑丈に守るのさ
――寂しがり屋め

張り裂けそうな快感に虫唾を走らせ
裂けても話せない秘密が一つ
心の中では何を壊す心算なの?
その怒声で縛めてほくそ笑みながら
――回すんだろう?

その程度の生き物さ
欲と駁論で偽りばかり
自分の居場所だけは確保して
箱を頑丈に守るのさ

首を絞めるその手がとても温かいね
甘い言葉で惑わしながら壊して騙すんだろう

その程度の生き物さ
愚者と賢者と立場を決めて
自分の居場所だけは確保して
箱を頑丈に守るのさ
――寂しがり屋め