遁逃

何処か遠く沈黙の声
誰かに届け 儚い願い
何時になったら救われるの
何時になったら報われるの

悲しい事も 苦しい事も
背負わなければならない定め
押し潰される

僕らは歪なまま人に縋り自分を追い込んでいく
其の侭狂っていく
冷たい視線の中 星を掴もうと
僕らは汚れたまま人に溺れ自分を切り刻む
其の侭僻んでいく
美しさから目を背けて逃げ惑う
人ゴミの中

牙を剥けば規則で縛り
下手に従えば杜撰な扱い
人の心を弄ぶ鼓動
それを追い出す力もない

楽しい事や 美味しい事は
残らないのに
その後処理をするのは僕ら

世界は歪なまま人を誘(いざな)い自分を孕ませていく
其の侭狂っていく
卑しい視線の海 愛を食べようと
世界は汚れたまま人を裏切り総てを飲み込んでいく
其の侭堕落っていく
拙い言葉を並べては繰り返す
繰り返しの果て


穢れたまま人に溺れ自分を追い込んでいく
其の侭狂っていく
美しさから眼を背けて逃げ惑う
僕らは歪なまま人を誘い自分を孕ませていく
其の侭僻んでいく
美しさから目を背けて逃げ惑う
人ゴミの中