home

深い森の底で僕は叫んでいるけれど
砂漠のような所では誰も気付かない

帰る道を知らない訳じゃない
帰る場所も無い訳じゃない

何処にも居場所が
僕には無いだけ
心を治す事が出来ないだけ

嗚呼

冷たい人混みの中で僕は呼んでいるけれど
其処にあるのは境界だけで誰も見つけない

温もりを知らない訳じゃない
温もりを知ってしまった それだけ

『おかえり』と言って抱き締めてくれたら
笑って泣いて『ただいま』と言えるのに

どうしてだろう?
何が良いのだろう?

僕には居場所も心も無いだけ
人形みたいな器があるだけ
僕には居場所も心も無いだけ
心を閉じ込める所が無いだけ

嗚呼